top of page
  • 執筆者の写真建築士会 松阪

能登半島地震(派遣要請がきています)




令和6年能登半島地震に関して、国土交通省建築物防災対策室に全国支援本部が設置されました。中部圏ブロック広域支援本部の愛知県から全国支援の要請の連絡が三重県に入り、三重県より建築士会に向けて応急危険度判定士の応援要請が入っております。


これを受けて、松阪支部内でも防災まちづくり委員長(大渡委員長)と一部役員で連絡を取り合っております。


なお三重県からの第一陣の判定士は本日1月4日より現地入りということです。

さらに、順次第6次までの判定士の派遣が決まりそうな様子です。


今後は、7次以降の派遣要請の連絡を確認しながら、県内の応急危険度判定士の皆様に、

現地派遣の相談をさせていただくことがあるかもしれませんので、今後の状況を確認しながら、皆様のご協力をお願い申し上げます。


閲覧数:39回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page